BDI-IIベック抑うつ質問票

スポンサードリンク

BDI-IIベック抑うつ質問票

DSM-IVの診断基準に基づく、抑うつ症状の有無とその程度の指標として開発された、自記式質問調査票。

適用範囲

13歳〜80歳

所要時間

5分〜10分

質問項目と評価

過去2週間の状態についての21項目の質問によって、抑うつ症状の重症度を短時間で評価する。

1 0憂うつではない
1憂うつである
2いつも憂うつから逃れることができない
3耐えがたいほど、憂うつで不幸である
2 0将来について悲観してはいない
1将来について悲観している
 2将来に希望がない
 3将来に何の希望もなく、良くなる可能性もない
3 0それほど失敗するようには感じない
1普通より、よく失敗するように思う
2過去のことをふりかえれば、失敗のことばかり思い出す
3人間として全く失敗だと思う
4 0以前と同じように満足している
1以前のようにものごとが楽しめなくなった
2もう本当の意味で満足することなどできない
3何もかもうんざりする
5 0罪の意識など感じない
1ときどき罪の意識を感じる
2ほとんどいつも罪の意識を感じる
3いつも罪の意識を感じる
6 0罰を受けるとは思わない
1罰を受けるかもしれない
2罰を受けると思う
3今、罰を受けていると思う
7 0自分自身に失望してはいない
1自分自身に失望している
2自分自身にうんざりする
3自分自身を憎む
8 0他の人より自分が劣っているとは思わない
1自分の欠点やあやまちに対し批判的である
 2自分の失敗に対していつも自らを責める
3何か悪いことが起こると、自分のせいだと自らを責める
9 0自殺しようと全く思わない
1死にたいと思うことはあるが、自殺を実行しようとは思わない
2自殺したいと思う
3チャンスがあれば自殺するつもりである
10 0いつも以上に泣くことはない
1以前よりも泣く
2いつも泣いてばかりいる
3以前は泣くことができたが、今はそうしたくても泣くこともできない
11 0イライラしていない
1いつもより少しイライラしている
2しょっちゅうイライラしている
3現在はたえずイライラしている
12 0他の人に対する関心を失っていない
1以前より他の人に対する関心がなくなった
2他の人に対する関心をほとんど失った
3他の人に対する関心を全く失った
13 0いつもと同じように決断することができる
1以前より決断をのばす
2以前より決断がはるかに難しい
3もはや全く決断することができない
14 0以前より醜いとは思わない
1老けて見えるのでないか、魅力がないのではないかと心配である
2もう自分には魅力がなくなったように感じる
3自分は醜いにちがいないと思う
15 0いつもどおりに働ける
1何かやり始めるのにいつもより努力が必要である
2何をやるのにも大変な努力がいる
3何をすることもできない
16 0いつもどおりよく眠れる
1いつもよりも眠れない
2いつもより 1 ~ 2 時間早く目が覚め、再び寝つくことが難しい
3いつもより数時間も早く目が覚め、再び寝つくことができない
17 0いつもより疲れた感じはしない
1以前より疲れやすい
2ほとんど何をやるのにも疲れる
3疲れて何もできない
18 0いつもどおり食欲はある
1いつもより食欲がない
2ほとんど食欲がない
3全く食欲がない
19 0最近それほどやせたということはない
1最近 2 kg 以上やせた
2最近 4 kg 以上やせた
3最近 6 kg 以上やせた
20 0自分の健康のことをいつも以上に心配することはない
1どこかが痛いとか、胃が悪いとか、便秘など自分の身体の調子を気遣う
2自分の身体の具合のことばかり心配し、他のことがあまり考えられない
3自分の身体の具合のことばかり心配し、他のことを全く考えられない
21 0性欲はいつもとかわりない
1以前と比べて性欲がない
2性欲がほとんどない
3性欲が全くない

 

点数
0 ~ 10 正常範囲
11 ~ 16 軽いうつ状態
17 ~ 20 臨床的な意味でのうつ状態との境界。専門家の治療が必要
21 ~ 30 中程度のうつ状態。専門家の治療が必要
31 ~ 40 重いうつ状態。専門家の治療が必要
40 以上 極度のうつ状態。専門家の治療が必要

 

第3回公認心理師試験に出題

問73 25歳の男性A、会社員。Aは上司Bと共に社内の相談室に来室した。入社2年目であるが、なかなか仕事を覚えられず、計画的に進めることも苦手で、Bから繰り返し助言されているという。Bによれば、同僚にタイミング悪く話しかけたり、他の人にとって当たり前の決まりごとに気づかなかったりすることもあり、職場の中でも煙たがられているという。会社以外での対人関係で困ることはない。この1か月は早朝覚醒に悩まされ、起床時の気分も優れなかったため、会社を何日か休んだ。BDI-Ⅱの得点は42点、AQ-Jの得点は35点であり、Y-BOCSの症状評価リストは1項目が該当した。Aに関する見立てとして、最も適切なものを1つ選べ。

  1. 軽度抑うつ状態
  2. 強迫症/強迫性障害
  3. 社交不安症/社交不安障害
  4. 自閉スペクトラム症/自閉スペクトラム障害(ASD)
解答

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください