トータルペイン(全人的苦痛)

トータルペイン(全人的苦痛)

患者の身体的な痛みだけではなく、全人的な痛み(トータルペイン)を理解しようと努めて、
緩和ケアする事が必要になってくる。

身体的苦痛:痛み、だるさ、息苦しさ、身動きがとれないこと
社会的苦痛:仕事、経済、家庭、人間関係
精神的苦痛:不安、恐怖、怒り、悲しみ、孤独
スピリチュアルペイン:人生の意味、死の意味、生の意味、痛みの意味

平成30年度公認心理師国家試験に出題

緩和ケアについて、正しいものを2つ選べ。

  1. 終末期医療への人的資源の重点整備が進められている。
  2. 精神症状、社会経済的問題、心理的問題及びスピリチュアルな問題の4つを対象にしている。
  3. 我が国の緩和ケアは、がん対策基本法とがん対策推進基本計画とによって推進される。◯
  4. がん診療連携拠点病院における緩和ケアチームは、入院患者のみならず外来患者も対象とする。◯
  5. 診療報酬が加算される緩和ケアチームは、精神症状の緩和を担当する常勤医師、専任常勤看護師及び専任薬剤師から構成される。

第96回看護師国家試験に出題

トータルペインで適切なのはどれか。

1.全人的苦痛としてとらえる。◯

2.癌患者以外には適用しない。

3.スピリチュアルペインは含まない。

4.鎮痛薬でコントロールできるものが対象である。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください