TEACCH

TEACCHとは

Treatment and Education of Autistic and related Communication-handicapped CHildren」の略。

Treatment:扱い
Education :教育
Autistic :自閉症
Communication-handicapped :コミュニケーション障害
CHildren:子どもたち

日本語では、自閉症及びそれに準ずるコミュニケーション課題を抱える子ども向けのケアと教育。アメリカのノースカロライナ州で1972年以来行われている、ASD(自閉症スペクトラム障害)の当事者とその家族を対象とした生涯支援プログラム

TEACCHの基本理念

  • 理論ではなく、観察から自閉症の特性を理解する
  • 親と専門家の協力
  • 治癒ではなく、自分らしく地域の中で生きていけることがゴールである
  • 個別に正確な評価を行う
  • 構造化された指導法を利用する
  • 認知理論と行動理論を重視する
  • スキルを伸ばすと共に弱点を認める
  • ジェネラリスト(自閉症に関わる人は、自閉症を取り巻くあらゆる問題に精通していなければならないという考え方)であること
  • 生涯にわたり、地域に根差した生活を送る

第4回公認心理師試験に出題

問15 TEACCHの説明として、最も適切なものを1つ選べ。

  1. 青年期までを支援対象とする。
  2. 生活や学習の環境を構造化する。
  3. 被虐待児を主な支援対象とする。
  4. 標準化された統一的な手順を適用する。
  5. 視覚的手がかりを使わずにコミュニケーションを支援する。
解答

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください