統合的心理療法

スポンサードリンク[ad#ad-1]

統合的心理療法とは

統合的アプローチには、大きく分けて4つの立場がある。

  1. 異なる学派の基礎にある観察や理論を検討し、そこからもともとの学派の要素を持ちながらも新しい一貫した理論を構築することを目指す理論的統合。
  2. 学派を超えて個々のクライエントの特徴に適合する治療技法を選択し、活用することを目指す技法的折衷主義。
  3. 学派を超えて共通する治療要因を明らかにすることを目指す共通要因アプローチ。
  4. さしあたり1つの学派に依拠しながら徐々に他学派の知見を取り入れていくことを目指す同化的統合

現任者講習会テキスト

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください