社会的手抜き

スポンサードリンク

社会的手抜き(リンゲルマン効果)とは

集団で作業を行う際に、一人で行うときよりも、一人当たりの活動量が低下する現象。
自分ひとりが真剣にやらなくても・・・という思いが構成員に生じる。

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください