中年期危機的心性

中年期危機的心性とは

30代後半から、40代にかけての心性。ミッドライフ・クライシスとも呼ばれる。

  • 身体的衰えの自覚
  • 青年期後半に行った重大な決定、特に配偶者や職業の選択について、根本的に間違っていたのではないかという疑念や今までの行き方についての後悔
  • もう時間がないのではないかという切迫感や焦燥感、死の近さの自覚
  • すでに確立した社会的地位や家庭的役割の全てを投げ出したい、現実からドロップアウトしたいという内的衝動

スポンサードリンク

 

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください