ヴィパッサナー体験 10日目

瞑想

さて、いよいよ、最終日の10日目です。

 

10日目は、簡単にいうと、現実に帰るための準備の日です

メッターという瞑想法を少し学び、

午前中には、聖なる沈黙は解除され、コースの参加者たちと話すことができます

 

みんな、徐々に恐る恐る喋り出し、そして、火がついたようにすごい勢いで話し出します

その光景が、面白いです。笑

昼ごはんには、今までで一番豪勢な「カレー」がでます

 

休憩時間も長くとられ、ご飯を食べながら、みんなそれぞれの感想を話し合ったり

どんな仕事か、なぜ瞑想に参加しようと思ったかを2大テーマとし

話し始めます

「つらかったー」という言葉が、最初は響き渡ります。笑

 

昼ごはんの時間には、ダーナ(お布施)をすることができます

それぞれ、財布を一旦返してもらって、自分で確認した中では

(ちらっと領収書をめくる際に見えただけです。笑)

1000〜100000円くらいおさめていました。

もちろん、強制ではないですし、全く強制的な雰囲気もありません

 

カレー食べながら、したい人はするという感じです

 

その日も、もちろん瞑想はありますが、

みんな集中できなくなっていますね。笑

 

異性とは、中庭で話すことはできますが、

行き来はできません

 

同性であっても、身体接触はできません。

つい握手したくなっちゃうんですけどね。笑

 

そうして、ゆるやかな最終日が終わります…

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください