ヴィパッサナー体験 4日目〜9日目

瞑想

 

4日目の15時までは、呼吸や鼻腔周辺に焦点を当てる

アーナパーナ瞑想をします。

 

4日目の15時から、いよいよヴィパッサナー瞑想に入ります

 

今までも、十分にアーナパーナで苦しんでいたのですが

肉体的にも精神的にも、ヴィパッサナーではかなり辛くなっていきます

 

まず、15時から、ヴィパッサナー瞑想の説明と実践で、2時間ほどの時間を使うことになります

この時間がなかなか苦しかったことを覚えています

 

それから、これを機に、1日3回のグループ瞑想、各1時間は、決意の時間とし

最初に決めた姿勢をなるべく貫くという時間になります

集中できている時間は、それほど長く、苦しく感じることはありませんが

雑念が入り混じる時は、とても辛くなります

 

アーナパーナもヴィパッサナーも、少しずつやり方を変えて

難易度をあげていきます

 

このヴィパッサナー瞑想を9日目まで行う(厳密には、10日目の朝)ことになります

ヴィパッサナーがはじまると、眠ることが自分は難しくなり

夜の時間もなかなか辛かったです

 

最終日に近づくにつれ、自然に眠ることができるようになりました

 

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください