ヴィパッサナー体験 1日目から4日目

瞑想

 

1日目の朝から、本格的な瞑想が始まります。

4時起きで、4時半から瞑想開始なので、なかなかつらいものがあります。

4日目の昼過ぎまでは、ヴィパッサナー瞑想ではなく、アーナパーナ瞑想をします。

呼吸やごく限られた部分に焦点をあてて瞑想をしていくものです。

 

詳細は、説明したくてもできませんので、省きます。

 

瞑想の時間には、2種類あります。

1回1時間1日3回のグループ瞑想

そして、それ以外の瞑想

 

グループ瞑想は、必ず瞑想ホールで、みんな一緒に行います。

時間に遅れると、みんなに迷惑がかかります。

みんな揃うと、はじまります。

 

僕は、2回、寝過ごして

コースマネージャーに起こしてもらいました。

あ、詳しくは、ヴィパッサナー体験 コースに関わる人をごらんください。

 

 

 

時間のくぎりくぎりで、鐘を鳴らしてくれます。

朝は、4時にその鐘が鳴ります。古い生徒さんが、立候補し、その役目を買ってくれます。

起きるのが苦手な方もいるかと思いますが、何とかなるでしょう。

6時半になると、朝食です。食事は、朝食と昼食の2回で、17時にティータイムがあり

新しい生徒は、ここでフルーツ(バナナ、オレンジ、りんご)を食べる事ができます。

 

古い生徒は、飲み物のみです。

詳しくは、ヴィパッサナー体験 食事編をご覧ください。

 

1日に、瞑想、グループ瞑想を繰り返し、10時間以上瞑想することになります。

 

1日の終わりに、講話の時間があり、1時間から1時間半くらい瞑想に関する話を聞きます。

僕は、この時間が割と好きでした。

 

その後、少し瞑想をして就寝になります。就寝時間は、21:30ですね。

アーマパーナ瞑想が、4日目の15:00まで続きます。

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください