プラシーボ効果

プラシーボ効果とは

効果がまったくないか、あるいはインチキな治療をしてもらった時でさえ、

人は時に、病気がよくなったような反応を示すことがある。

この反応は、プラシーボ(偽薬・プラセボ)効果と呼ばれる。これは、必ずしも心理的なものばかりではなく、

肉体的にもへんかが生じ得る。

どうしてこのような効果が起きるものか、正確には明らかになっていないが、

多くの専門家は、これは、オペラント条件づけ(以前の治療体験)、期待、その他の要因の影響によると考えている。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください