逃れられない!?ネットいじめの特徴

ネットいじめとは

スマホやパソコンを利用して、インターネット上で行われるいじ め。
いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号)第二条第一項および第四条にて、通常のいじめに加えてネットいじめ、サイバーいじめも禁止されている。

ネットいじめとリアルいじめの比較

いじめの手段

いじめの規模

いじめの
発生場所

いじめの
記憶性

加害者の特定

いじめ
役 割

対面いじ め
(リア ル)

身体・言 葉

限定的

学校内
地域内

なし

可能

固定的
流動的

文字によ るいじめ
(リアル /ヴァー チャル)

紙、ノー ト、
黒 板、机、 壁など

限定的

学校内
地域内

あり
(消去可)

可能(困難)

固定的
流動的

ネットい じめ
(ヴァー チャル)

インター ネット
(ケータ イ・パソ コンな ど)

広範囲

学校外
地域外

あり
(消去可
複 製可)

ほぼ不可能
(技術的には可能)

非常に
流 動的

『ネットいじめはなぜ「痛い」のか』原清治・山内乾史(2011)より引用

ネットいじめ被害者が認知しやすい恐怖

孤立性

加害者が特定できず、周囲の人が信用できない。

不可避性

いじめから逃げられない。

波及性

被害がどこまでも波及していくことを危惧する。

スポンサードリンク

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください