他人のたてる音が許せない・・・ミソフォニアかも?

みなさん、ミソフォニアって聞いたことありましたか?

僕は、昨日、同じ職業の友達から聞いてはじめて知りました。

まだ、研究は浅いようなので、まだまだ知らずに悩んでいる人も多いのかなと思います。

唇鳴らし、ズルズルの音立て、咳払い、爪切り、そしゃく、飲用、歯磨き、呼吸、鼻のクンクン鳴らし、会話、くしゃみ、あくび、徒歩、ガムをかむことまたはバブルを破裂すること、笑い、いびき、飲み込み、ゴクゴク、げっぷ、義歯のかちっという音、タイピング、咳、鼻歌、口笛, 歌い、ある子音の音や、反復的な音により、怒りの感情が生じる。他に、足あるいはその他の体の一部の反復的な動き、そわそわすることや、横目で観た動きのような視覚刺激に影響を受ける人もいる。

Wikipedia

自分は、どっちかっていうと、今は、人がたてる音に

快感をおぼえるタイプですが

昔は、鼻を鳴らす、貧乏ゆすり、唇をわざと大きくあける人が、かなり気になっていたので

なんとなくわかります。

 

自分の中では、深刻なほどの問題だけど、みんなに話しても

「そうだよね」レベルでは、わかってもらえるような不快感。

でもそうじゃないんだよなぁ。

「わかってもらえない」

ではなく

「わかってもらえる」

というのがポイント。

わかってもらえるからこそ、本当の意味ではわかってもらえない。

 

 

こういった、他人にわかってもらえないような感覚って、ありますよね。

 

ぼくは、小さい頃から今でも

調子が悪いと

おでこの中にもやもやした、触ったり、かかずにはいられないような症状がでます。

 

ネットで検索すると、同じようなことに悩まされている方はいるみたいなんですが

ネットが出るまでは、誰にもわかってもらえないなぁと思っていました。

 

なんでも病名をつければいいということではないけれども、

同じ悩みを共有できることって、幸せですよね

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください