教育訓練・能力開発

スポンサードリンク

OJT(on the job training)

各職場の上司、先輩が、日々の仕事を通して手取り足取り指導する教育訓練方法。

 

Off-JT(off the job training

各職場の日々の仕事の中では伝授できない知識・技能、あるいは各職場での教育訓練では非効率の場合に、社内外の集合教育の場で行われる教育訓練。

 

ジョブ・ローテーション

社員に多くの仕事を経験させるように、人材育成計画に基づいて、定期的に職務の異動を行うこと。幅広い経験の蓄積ができ、能力・適性を多角的観点から実証的に評価できるなどの長所をもつが、特定分野に精通した専門職を育成するには不向きであるという短所もある。

KJ法

情報や会議で得られた発言などを個別のカードに記入し、親近感のあるものどうしをまとめ、配列、構造化することにより、問題の発見や新たな着想を思い出す技法。

 

イン・バスケット

管理者の立場に立って、未決箱に入れられた未決済事項を設定時間内に最適な方法で処理するもので、日常の遂行業務をシュミレートした。技法意思決定能力を向上させる目的で

 

ビジネス・ゲーム

メンバーがグループ別に架空の会社をつくり、それぞれ特定部門を担当し、会社を経営しながら業績結果を競い合うもので、経営能力や管理能力を開発する技法。

 

ロール・プレイング

現実に近い模擬場面を設定して、特定の役割を演技することにより、役割や立場を理解し、望ましいスキルや解決行動を体験的に習得する技法。営業マン教育に活用されることが多い。

 

職能別研修

営業、生産現場、総務など部門別に組織を縦割りにして行う研修のこと。

 

階層別研修

新入社員から経営者までのピラミッド組織を横割りにして行う研修のこと。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください