箱庭療法

スポンサードリンク

箱庭療法とは

心理療法の一種。河合隼雄が日本に紹介し、広まった。木枠で囲まれた箱の中に砂が敷き詰められており、その中に部屋に用意されている様々な玩具を自由に置いていく。

平成21年度介護福祉士国家試験に出題

箱庭療法に関する次の記述のうち、最も適切なものを一つ選びなさい。
1 . 知能検査として使われることが多い。
2 . 作業の途中で助言しながら進めていく。
3 . 対象は子供である。
4 . 箱庭を作ることで退行が起きる。
5 . 箱庭を作ることがストレスや不安につながる。
スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください