スクールカウンセラー の基本②「名刺」

スポンサードリンク

スクールカウンセラー って、名刺は必要なの??

今回は、社会人の必須アイテムである「名刺」について書きたいと思います。

普通の会社員であれば、名刺は基本、会社から支給されます。

しかし、非常勤のスクールカウンセラー の場合は、

雇われている教育委員会から支給されるということは、あまりありません。

場合によっては、学校や教育委員会が用意してくれることもあります。

が、それはごく稀なケースでしょう。

つまり、スクールカウンセラー は必要であれば、自分で作るか業者に自分で依頼するかしなければなりません。

そもそも、そこまでして、スクールカウンセラー にとって名刺は必要なのか?

それについては、必要です!

と断言しておきます。

名刺が必要になるシーン

  • 勤務校に初めて行く時に
  • 教育委員会との打ち合わせ時に
  • 勤務校の下の小学校に行く時に
  • 外部の支援機関に行く時に
  • 外部からのケース会議等での訪問時に
  • 校長会や生徒指導の会などの会合時に

などなど、渡す機会は沢山あります。

名刺を渡す相手

校長

  • 教頭
  • SC
  • SSW
  • 児童相談所職員
  • 役所職員
  • 教育委員会職員
  • 医療機関職員

などなど、渡す相手も多様です。

名刺の作り方

業者に頼む場合

インターネットで名刺と検索すれば、すぐに印刷会社などがヒットします。業者に頼むと、とにかく楽ですよね、名刺の台紙を選べたりもしますのでこだりたい方は、業者に依頼するのが良いでしょう。

また、まとめて100枚単位で作りたい人も、業者に頼む方が楽チンかもしれません。そこまでこだわりがないのであれば、意外と安価に作ることができますよ。

名刺を自分で作る

名刺は、自分でも簡単にできます。外部リンクですが、参考に下記のサイトを紹介しておきます。

 

名刺は、勤務初日まで、場合によっては勤務より前にある打ち合わせ、顔合わせの段階で必要になってきます。直前にバタバタしなくてもいいように、前もって準備しておくことが大切です。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください