宣言的記憶

宣言的記憶とは

エピソード記憶と意味記憶を合わせた呼び名。言語的に説明することができる記憶のことをいうので、陳述記憶とも呼ばれる。

平成26年度臨床心理士資格試験に出題

記憶の分類法に関する次の記述のうち、正しい組み合わせを問う問題。

A.意味記憶とは、「やり方」に関する記憶であり、言語的に表現することが難しい。×

B.顕在記憶とは、学習エピソードを自分の経験として思い出しているという想起意識をともなう記憶である。◯

C.宣言的記憶とは、言語的に表現可能な事実や出来事に関する記憶である。◯

D.展望記憶とは、自分の過去の人生に関する記憶のことである。×

スポンサードリンク

この記事もおすすめ!

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください