よくある質問 スクールカウンセラーを今から目指すなら臨床心理士?それとも公認心理師?

スポンサードリンク[ad#ad-1]

Twitterなどで、よくもらう質問の一つに

「スクールカウンセラーを今から目指すなら臨床心理士?それとも公認心理師?」

というものがあります。

目指すという意味合いも色々とあるので、なんとも言えない部分はあるのですが

単純に、スクールカウンセラー になることを考えたら

公認心理師でしょうね。

その理由は明確で

スクールカウンセラー等活用事業実施要綱が4月1日に一部改正されたからです。

今まで臨床心理士だった場所に、公認心理師が入ってきたので

文部科学省としては、公認心理師の資格有無を採用基準にしなさいよと。

けれど、採用は各県教育委員会等に任せられているわけで

そこがどう判断するかは別問題です。

特に、今から数年でいうと

公認心理師に実績がないため、資格の有無ではなく

その人が今まで何をしてきたかという実務経験を見ることが多いと思います。

もちろん、公認心理師があることで、試験を受けることはできますが

合格するかどうかは、実績が大きく関わってくるでしょうね。

臨床心理士も同時に取ることができたら理想的ですが

今から目指すなら、やはり圧倒的に国家資格である公認心理師でしょうね。

スポンサードリンク[ad#ad-1]

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください