プロファイリング

プロファイリングとは

犯行現場の状況からその犯人についての情報を推定する技術。犯人の年齢や職業、精神疾患の有無などの

個人属性を推定する犯罪者プロファイリングと、犯人の住居や次の犯行場所などの地理的な情報を推定する

地理的プロファイリングがある。

犯罪者プロファイリング

アメリカ連邦捜査局(FBI)が、連続殺人犯人の検挙を目的として開発した方法。

研究の結果、連続殺人事件には2つのタイプがあることがわかった。

 

秩序型殺人

このタイプは、犯人は言葉を使って、被害者を車や家に誘導し、そこで絞殺あるいは刃物を使用して被害者を殺害する。遺体は別の場所に遺棄されることが多い。知的能力は平均以上、熟練した仕事に就いており、結婚しており、社会性があり、外見もしっかりしているなどの属性を持つ。

無秩序型殺人事件

このタイプは、犯人は被害者を銃などでいきなり殺害し、遺体はそのままで証拠も残したまま逃走する。知的水準は低く、無職か単純労働者、精神疾患に罹患している可能性があり、一人暮らしで社会性は未熟、外見もだらしないなどの属性を持つ。

リバプール方式プロファイリング

リバプール大学のCanter,D.が開発。FBI方式のプロファイリングが犯人のカテゴリー分けを主な方法論とするのに対して、多変量解析を駆使して犯人の行動を分析する。

地理的プロファイリング

Canter,D.が開発。犯罪現場ぼ地理的分布から、犯人の住居や勤務先などの犯行拠点を推定する。

(参考引用)

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください