ヴィパッサナー もちもの編

瞑想

持って行った方が、良いもの

・十分な下着類

洗濯機がないため、手洗いをしなければならないので、12日分の下着があれば楽。冬だと、厚手の靴下は必須。

・小さなペンライト

寝る時など、真っ暗なので、迷惑にならないように

・サンダル

サンダルは、ビーチサンダルではなく、クロックスのような靴下ごと履けるものが便利。

・水筒

ほうじ茶とお湯、浄水はいつでも飲むことができるが、宿泊棟ではなく、食堂棟前の外にあるので、自分の部屋で飲むには、水筒があると便利。宿泊棟に持ち込めるのは、水とお湯のみ。

・マスク

おすすめは、このマスクです。耳があまり痛くなりません。

・耳栓

8人部屋だったので、いびきなどで寝ることができない。部屋で集中して瞑想したい時など、かなり使える。

値段が安いし、良質なので、いくつか試して良かったものを使ってみてください。

・クッション

1日10時間以上瞑想するので、足、腰、お尻が痛くなる。事前に、自分にあったクッションなどを試して、長時間座る練習をしておいたほうが良い。

・ボディタオル

12日間なので、綺麗に洗いたかった

・音がでない、着ていて心地よい衣服

長時間の瞑想で、きつめの服や、生地がかゆいものなどは、集中力がもたない。

 

持っていかなくても良かったもの

・ドライヤー

割と、高性能なドライヤーが2台置いてある。

・ボディソープ、洗剤

環境に良い、ココナッツ由来の洗剤としても、石鹸としても使えるものがある

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください