公認心理師おすすめ勉強法 kindleで隙間時間に「耳学習」

皆さん、勉強は進んでいますか?

今日は、とにかく時間がない人にオススメの勉強法を紹介します。

僕は、臨床心理士資格試験勉強の時に、

参考書を自分で読み、その声をボイスレコーダーに入れて、何度も聞いていました。

車での通勤で、往復4時間かかる職場もあったので

その時間が勿体無いと思い、自分の声を車で聞いていました。

そのおかげ?かわかりませんが、無事1度の受験で合格しました。

 

しかし、時代は進み、今はkindleなどの電子書籍があります。

kindleなどの電子書籍アプリには、「読み上げ機能」がついており、

非常に便利です。わざわざ、ボイスレコーダーに吹き込み

自分の不快な声を聴く必要もありません。笑

 

自分は目からだけでは、なかなか情報が入らないため

読みながら、読み上げ機能も使い、目と耳両方から読むことが多いです。

この機能を使えば、隙間時間を使って効率的に勉強できます。

kindleの読み上げ機能を使うまでの設定は、ここで紹介するのは面倒なので

こちら↓のブログをお読みください。笑

例えば、下記のようなkindleに対応しているテキストを購入し

iPhoneのkindleで立ち上げます。

そして、読み上げ機能を使います。

 

そうすることで、隙間の隙間も無駄なく勉強することができるので

試してみてください。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください