健康増進法

スポンサードリンク

健康増進法とは

健康日本21を実現するために平成14年に国民の健康維持と現代病予防を目的として制定された法律。

健康増進法重要項目

  • 国民健康・栄養調査等(第10条―第16条の2)
  • 保健指導等(第17条―第19条の4)
  • 特定給食施設における栄養管理(第20条―第24条)
  • 受動喫煙防止(25条)
  • 特別用途表示及び栄養表示基準(26条〜)

平成26年度調理師試験に出題

健康増進法の規定に関する記述について、誤っているものを一つ選びなさい。
1 . 能動喫煙の防止◯
2 . 特別用途食品の表示
3 . 誇大表示の禁止
4 . 食事摂取基準の策定

第94回看護師国家試験に出題

健康増進法に定められていないのはどれか。

1.特定給食施設での調理技術の審査

2.国民健康・栄養調査の実施

3.販売に供する食品の誇大広告の禁止

4.利用者が多い施設の受動喫煙の防止

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください