ジェームズ・ランゲ説

ジェームズ・ランゲ説

アメリカの心理学者W.James(ジェームズ)とデンマークの心理学者C.Lange(ランゲ)が同時期に唱えた説のためこう呼ばれている。常識的には、悲しいという情動があるからこそ、泣くという表出があるが、この説では「悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しい」という考え方になっている。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください