エンパワーメント

エンパワーメントとは

1960年代の黒人問題にかかわるソーシャルワークの実践から生み出された概念。人間が自らの問題を自らで解決し、自らの生活をコントロールする力を得て、生活に意味を発見するプロセスをさす。強さや長所に着目する。

問題を抱えた個人が自分で解決できる力を増強できるように援助すること。

セルフ・エンパワーメント、ピア・エンパワーメント、コミュニティ・エンパワーメントの3つに分けられる。

平成26年度介護福祉士国家試験に出題

国家が国民に保障する最低限度の生活水準を表すよう用語として、正しいものを1つ選びなさい。
 1 . リハビリテーション
 2 . エンパワメントアプローチ(empowerment approach)
 3 . ナショナルミニマム(national minimum)◯
 4 . ソーシャルインクルージョン(social inclusion)
 5 . ウェルビーイング(well-being)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください