摂食障害

拒食症と過食症の総称だが、両者は表裏一体の症状。非常に治療が難しい。

拒食症(神経性やせ症)の診断基準

A.低体重

B.肥満恐怖/やせ願望

C.ボディ・イメージの障害

D.無月経   3回以上(DSM-Vでは省く)

★制限型・・・食べないだけ

★むちゃ食い/排出型・・・過食・嘔吐あり

過食症(神経性過食症)の診断基準

A.過食あり

短時間に大量に摂食
コントロール困難

B.体重増加を防ぐための代償行為あり

嘔吐、下痢・浣腸・利尿剤の乱用、
過剰な運動

C.過食・代償行為の頻度が週2回以上

D.やせ願望

★排出型・・・嘔吐・下剤乱用あり

★非排出型・・・嘔吐・下剤乱用なし

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください