症例対照研究

スポンサードリンク

症例対照研究とは

疫学研究の一つで、疾病に罹患した集団を対象に観察調査する手法をとる。年齢・性別などを一致させた、ある病気にかかっている人と、そうでない人の集団を集め、その病気の要因を過去に遡って調査する。例えば、がんにかかっている人とかかっていない人を集め、タバコを吸っていたことがあるかを調べて、がんとタバコの関係を調査する。

平成27年度精神保健福祉士国家試験に出題

次のうち、ケースコントロール研究(症例対照研究)において避けることが望ましい行為として、正しいものを1つ選びなさい。

1 .調査実施前にインフォームドコンセントを取得すること

2 .研究仮説を知る者が面接調査を実施すること◯

3 .ケース群とコントロール群の間で年齢構成を一致させること

4 .標準化された測定方法を使用すること

5 .面接調査員のトレーニングを行うこと

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください