CAGE

スポンサードリンク

CAGEとは

Cut down(減酒)
Annoyed(他者からの批判への煩わしさ)
Guilty(飲酒への罪悪感)
Eye opener(朝の迎え酒)

の頭文字を取っている。4つの質問でアルコール依存症スクリーニングテスト。4項目のうち2項目以上当てはまればアルコール依存症の可能性が高い。

  1. 飲酒量を減らさなければいけないと感じたことがありますか
  2. 他人があなたの飲酒を非難するので気にさわったことがありますか
  3. 自分の飲酒について悪いとか申し訳ないと感じたことがありますか
  4. 神経を落ち着かせたり,二日酔いを治すために, 「迎え酒」をしたことがありますか

平成28年度精神保健福祉士国家試験に出題

精神作用物質の乱用対策及び援助に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 .ハーム・リダクションとは、刑務所での服役の代わりに、裁判所の監督下で治療施設に通所させる処遇システムである。

2 .危険ドラッグとは、麻薬及び向精神薬取締法に基づいて厚生労働省が指定し、その販売が規制される薬物を指す。

3 .AA(アルコホーリクス・アノニマス)とは、アルコール依存症を抱えた人が治療のために入所する民間リハビリテーション施設のことである。

4 .ブリーフ・インターベンションとは、多量飲酒などの問題飲酒者の飲酒量を減らすことを支援する方法の一つである。◯

5 .CAGE(ケージ)とは、10 項目から構成される、問題飲酒の早期発見を目的としたスクリーニングテストである。

スポンサードリンク

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください