公認心理師 分野施設コード902救済措置

スポンサードリンク

分野施設コード902救済措置のレターパックが届き始めているようです。

分野施設コード一覧

902で提出している方のほとんどが

私設の心理相談室なんでしょうね。

伊藤絵美先生も、その該当者の一人です。

そもそも、「私設」の心理相談室となると

確かに客観的にその実績を認めるとなると難しいのかもしれません。

判断する側としても、苦労しそうです。

心理研修センターが、明記している提出書類は以下の通りです。

  • 自治体又は他法人等との事業委託書や契約書
  • 法人税・事業税等確定申告書
  • 雇用契約書や委嘱状
  • 公的機関が発行した登録証や認定証

伊藤絵美先生が仰るように

これに加えて、事業として成立していることを証明できるものであれば

添付した方がいいかもしれませんが

同封の封筒で必ずということなので、添付できる資料の限界もありそうですね。

コード902で通った私設心理相談室の情報があれば、拡散してもらいたいですね。

スポンサードリンク

シェアお願いします

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください