平成30年度公認心理師国家試験「問5」

スポンサードリンク

問5 オペラント行動の研究の基礎を築いたのは誰か。正しいものを1つ選べ。

  1. A.Adler
  2. B.F.Skinner
  3. E.C.Tolman
  4. I.P.Pavlov
  5. J.B.Watson
解答

A.Adler:個人心理学(アドラー心理学)を創始。
B.F.Skinner:オペラント条件づけの名付け親。
E.C.Tolman:新行動主義心理学の代表格。
I.P.Pavlov:「パヴロフの犬」という有名な実験を行った。
J.B.Watson:行動主義心理学の創始者。

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください