子どものこころと学校臨床 第19号に執筆

スポンサードリンク

もう1年以上前になりますが、自分が執筆した文章が載っている書籍を紹介します。

https://www.amazon.co.jp/子どもの心と学校臨床-第19号-特集-SCの「心理の支援」の現状-岡本-淳子/dp/4866160756/ref=pd_sbs_14_2/355-7299164-7174803?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4866160756&pd_rd_r=67d5fb3b-f1aa-4660-9aa9-12667939a3e8&pd_rd_w=JLeV3&pd_rd_wg=CtysW&pf_rd_p=1585d594-d9d0-474b-8a4e-69eca1566911&pf_rd_r=K7C3FAFM1GVDB1T3M3W4&psc=1&refRID=K7C3FAFM1GVDB1T3M3W4

 

本名がバレてしまいそうですが、まぁいずれ本名でこのブログも運営していこうと思っているので

もういいかなと・・・。笑

非常勤SCと常勤SCの違いについてなど触れていますので、興味がある方は是非。

子どものこころと学校臨床は、残念ながらこの第19号で休刊となるようです。

最後に、寄稿できて感謝感謝です。

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください