明日は公認心理師追加試験 注意事項についてまとめてみました。

スポンサードリンク

いよいよ、明日は追加試験の日!!

体調不良だったので、ブログを更新できずにすいませんでした・・・。

結局、第1回の試験解答をまとめきれず。中途半端な状態で、止まったままになってしまっていますが、必ずや全て更新します。

追加試験を受けられる方、よろしければ終わった後に情報をくださいね。

9月9日の試験で思ったことをまとめておくので、良かったら参考にしてみてください。

試験について

マークシートの解答用紙が、横の人とは違うものが配られますが、気にしないでください。

カンニング防止のため、AとBというものがあり、それぞれ縦に解答していくものと横に解答していくものに分かれています。

いい工夫ですよね。

会場について

会場は、時間通り、もしくはやや早く開けてくれます。今回は寒いので、もっと早く開けてくれるかもしれません。

余裕を持っていくことをお勧めします。

会場は、各部屋ではなく、全国で温度を統一していると言っていましたね。

なので、その部屋だけ空調を調節することはできないかもしれません。

今回は、前回とは違い、真冬に試験を受けることになるので、寒さ対策は必須。

ところが、ここで注意しとかないといけないことが。

自分が着てきたコートなどの上着は、着る分には構わないが、膝掛けとして使用することは、認められないということに、途中のアナウンスでなりました。

なので、寒さが気になる方は、ブランケットやストールなど、上着以外のものを用意していきましょう。

トイレについて

別にそこまで行きたくはなかったのですが、どうなるか試してみようと思い、試験途中で手を挙げてみました。

すると、「スマホなど持たれてないですか??」

と聞かれただけで、ボディチェックなどはなく、すんなりいけました。

一応、トイレの前までは廊下で待機されているスタッフがついてきましたが

中までは入ってきませんでした。

なので、女性位の場合は特にそうですが、あまり神経質になりすぎずに

「試験中でもトイレに行けるぞ!!」と思っておいてもいいかもしれません。

ただ、時間的にはそこまで余裕がある試験ではないので

(特に事例は多く、時間をかけて回答したいですよね)

なるべく水分はとりすぎないようにした方がいいかもしれません。

昼ごはんについて

みなさん、大体の方が買ってこられてましたね。

教室に残って食べている方が大半でしたが

中には、別の教室にいる知人と落ち合い

一緒に中庭などで食べている方もいました。

まぁ、昼休みくらいはゆっくりしたいですよね。

思いつくことだけ書きましたが

明日は、体調万全でやってきてください!!

皆さんが、100%の力が出せますように!!

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください