クッシング症候群

クッシング症候群とは

クッシング症候群(下垂体性ACTH分泌亢進症)は難病に指定されている。副腎で合成・分泌されるコルチゾールが過剰状態になることで様々な症状を引き起こす病気

症状

  • 中心性肥満
  • 満月様顔貌
  • 野牛肩
  • 皮膚がうすくなる
  • 赤色皮膚線条
  • 体幹付近の筋力低下
  • 皮下溢血

等々

第5回公認心理師試験に出題

慢性的なコルチゾールの過剰状態に伴う症状として、正しいものを 1 つ選べ。

  1. 低血糖
  2. るい痩
  3. 眼球突出
  4. けいれん
  5. 満月様顔貌
解答

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください