地域保健法

スポンサードリンク

地域保健法とは

1994年に、保健所法から地域保健法に改称。地域保健対策の推進に関する基本指針、保健所の設置その他地域保健対策の推進に関し基本となる事項を定めることにより、母子保健法(昭和四十年法律第百四十一号)その他の地域保健対策に関する法律による対策が地域において総合的に推進されることを確保し、もつて地域住民の健康の保持及び増進に寄与することを目的とする。

保健所の事業

  • 地域保健に関する思想の普及および向上に関する事項
  • 人口動態統計その他地域保健に関わる統計に関する事項(人口動態とは、一定期間の人口変動の事)
  • 栄養の改善及び食品衛生に関する事項
  • 住宅、水道、下水道、廃棄物の処理、清掃その他環境の衛生に関する事項
  • 医事及び薬事に関する事項
  • 保健師に関する事項
  • 公共医療事業の向上及び増進に関する事項
  • 母性及び乳幼児並びに老人の保健に関する事項
  • 歯科保健に関する事項
  • 精神保健に関する事項
  • 治療方法が確立していない疾病その他の特殊の疾病により、長期に療養を必要とする者の保健に関する事項
  • エイズ、結核、性病、伝染病その他の疾病の予防に関する事項
  • 衛生上の試験及び検査に関する事項
  • その他地域住民の健康保持及び増進に関する事項

 

第26回管理栄養士国家試験に出題

地域保健法の目的に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
1 . 食育に関する施策を総合的に推進し、健康で文化的な国民の生活と豊かな活力ある地域社会の実現に寄与する。
2 . 地域保健対策が総合的に推進されることを確保し、地域住民の健康の保持及び増進に寄与する。◯
3 . 次世代育成支援対策を推進し、子どもが健やかに生まれ、育成される地域社会の形成に寄与する。
4 . 地域及び広域を対象に効率的な医療を提供する体制を確保し、国民の健康の保持に寄与する。
5 . 地域内の乳児・幼児並びに母性に対する保健指導等を行うことにより、国民保健の向上に寄与する。

平成26年度調理師試験に出題

地域保健法による保健所の事業に関する記述について、誤っているものを一つ選びなさい。
1. 人口動態統計に関すること
2. 保健師に関すること
3. 歯科保健に関すること
4. 健康保険に関すること◯
スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください