リハビリテーション

リハビリテーションとは

身体的、精神的、社会的、経済的にできるだけ充分に、できるだけ早く回復させる措置。障害を最小限にとどめ、一時的に機能が失われた場合は、その回復をはかり、できるだけ完全に以前の生活が維持されるようにする。

永久的な障害となる場合は、最大限に身体的・精神的機能を回復させ、さらに残った能力を最大限利用して、より快適に日常生活や職業生活が送れるように、援助活動を行う事。

全人間的復権

障害を持った人が身体的・精神的・社会的・職業的・経済的に能力を発揮し人間らしく生きる権利のことであり、それを目指して行われるのがリハビリテーションであるとされる。

WHO(世界保健機関)による定義

  • リハビリテーションは、能力低下やその状態を改善し、障害者の社会的統合を達成するためのあらゆる手段を含んでいる。
  • リハビリテーションは障害者が環境に適応するための訓練を行うばかりでなく、障害者の社会的統合を促す全体として環境や社会に手を加えることも目的とする。
  • そして、障害者自身・家族・そして彼らの住んでいる地域社会が、リハビリテーションに関するサービスの計画と実行に関わり合わなければならない。

平成29年度介護福祉士国家試験に出題

「ソーシャルインクルージョン(social inclusion)」を説明する内容として、最も適切なものを1つ選びなさい。
 1 . 本人の利益のために本人に代わって意思決定をすること
 2 . 全人間的復権のこと
 3 . 共に生き、支え合うこと◯
 4 . 障害者の「強さ」に着目して支援すること
 5 . 権利擁護や代弁をする活動のこと

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください