LINEブロック大会

LINEが世の中に広まって、5年が経ちます。

 

個人的には、まだ5年か…という感じですね。

初代iphoneが発売されたのも、2007年ですから、

ようやくスマホ市場は、約10年を迎えるわけですね。

 

学校現場でも、スマホやゲーム、LINEに関するトラブルは、

かなり多くなってきています。

 

その中でも、スクールカーストと承認欲求の成れの果てともいえるのが

LINEブロック大会というものです。

 

ブロック大会は、LINEの友達を整理するために、

自分のタイムラインに、ブロック大会を開催するということをつぶやいたり

スタンプや画像を載せたりします

 


こんな感じですね。

そして、12時間などの時間指定をして

ブロックされたくなければ、いいねをすることなどを指示します

 

学級内で力を持っている子からの場合

ブロックされると、死活問題なので

みんな、スタンプやいいねを押します

 

よりスクールカーストが強固になっていきます

 

そして、力がないものがブロック大会をしてしまうと

みんな、いいねを押してくれなくて

孤独感を味わうことになります

 

こういうことが、いじめや不登校につながっていきます

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください