認知症

脳の病気が原因で、記憶力や判断力(高次脳機能)が低下し、日常生活に支障が出ている状態のこと。

いったんできあがった知能が脳や身体のさまざまな原因によって、一過性や一時的ではなく持続的に低下し

日常の社会生活や対人関係に支障をきたす状態。

【定 義】以下の2領域以上の認知機能や行動の障害

(1)記銘記憶障害

①何度も同じことを聞く、繰り返す

②置き忘れ、行事・約束を忘れる

③よく知った道で迷う

(2)論理的思考・遂行機能・判断力の低下

①危険性の理解の低下、②財産管理ができない

③判断力の低下、④複雑・連続的な仕事ができない

(3)視空間機能障害

①顔や一般的な物の識別ができない

②簡単な道具が使えない、服が着られない

(4)失語

①会話中に簡単な単語の理解ができない

②言葉や単語が出てこない、聞き間違い

(5)人格・行動・態度の変化

①焦燥のような感情の変動

②モチベーションや自発性の低下・無関心・活力低下・引きこもり・

以前の活動への興味の低下、思いやりの欠如、強迫行動、反社会的行動

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください