大脳辺縁系

大脳辺縁系とは

大脳の奥にある部分で、複数の構造物(帯状回、扁桃体、視床、視床下部、乳頭体、海馬、海馬傍回など)の総称。

情動、食欲、性欲、睡眠欲、意欲などの本能、睡眠や夢などをつかさどる。

平成29年度精神保健福祉士国家試験に出題

中枢神経とその機能に関する次の記述のうち、正しいものを 1 つ選びなさ い。

1 前頭葉では、空間や身体の認知が行われる。

2 頭頂葉では、意欲や意志の統合が行われる。

3 側頭葉では、言語の理解が行われる。◯

4 辺縁系では、筋緊張の調整が行われる。

5 大脳基底核では、自律神経系の統合が行われる。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください