デブリーフィング

ディブリーフィング

外傷体験をした人たちに対して精神保健の専門家を含めたグループセッションで、

事件の中で自分に起こったことやそのときの感情などを話し合い、予防的心理教育を行うこと。

外傷体験から1日から3日以内に同質のグループで行うのが効果的であるとされる。

元来は軍隊用語で状況報告、事実確認という意味。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください