基本的信頼

基本的信頼とは

Erikson,E.H.(エリクソン)が提唱した。心理社会的発達理論の中の乳幼児期における最も初期の発達課題。
養育者との信頼関係(子どもの欲求に対しての適切な対応)を通して、
世界に対する信頼感や自分は生きていて大丈夫だという自己肯定感が生まれる。

 

平成28年度臨床心理士資格試験に出題

母子関係に関する用語とそれに関連する人物の組み合わせの中から、正しいものを一つ選びなさい。

a.情動調律      Spitz,R.A.
b.内的作業モデル   Bowlby,J.
c.基本的信頼     Mahler,M.S.
d.再接近期      Stern,D.N.
e.ホスピタリズム   Erikson,E.H.

正解は

a.情動調律      Stern,D.N.
b.内的作業モデル   Bowlby,J.
c.基本的信頼     Erikson,E.H.
d.再接近期      Mahler,M.S.
e.ホスピタリズム   Spitz,R.A.

 

スポンサードリンク

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください