公認心理師関連の書籍をAmazonで買ってはいけない

みなさん、こんにちは。第一回公認心理師試験まで、8日になりました。追い込みで参考書などを買う方もいるかもしれませんね。

タイトルの通りですが、現在Amazonの公認心理師関連本は高騰しており、よっぽど田舎にお住まいで、周りに専門書を扱うような書店がないという場合でない限り、買わないことをおすすめします。

ちゃんと書店で買ってください。

例えばですが、2018年6月20日に発売されたこちらの人気ドリル。

Amazonの価格は、現在3638

この本の定価は、   税別2300

1000円以上も高くなっています。

これまた人気の公認心理師必携テキスト

Amazonの価格は、現在6497

この本の定価は、   税別4500

約2000円高くなっています。

 

Amazonのレビューも、この価格の高さに応じて辛口になっているため

オススメの⭐️の数もあまり参考にしないほうがいいかもしれません。

書店で、自分にあった参考書を見つけましょうね。

スポンサードリンク

 

 

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください