平成30年度公認心理師国家試験「問19」

スポンサードリンク

問19 引きこもりの支援について、正しいものを1つ選べ。

  1. ハローワークでは、生活面での助言や障害福祉サービスの利用支援を行う。
  2. ひきこもり地域支援センターは、市町村が行う相談支援業務を援助する機関である。
  3. 地域若者サポートステーションは、早急に医療機関へのつながりを確保する機関である。
  4. 地域障害者職業センターでは、障害者手帳の所有者でなくても専門的な職業評価と職業指導が受けられる。
  5. ひきこもりサポーターは、長期にわたるひきこもりの当事者及び家族を支援することを主な目的としている。
解答

障害福祉サービスの利用支援は、各都道府県市町村が窓口。
ひきこもり地域支援センターは、ひきこもり支援の第一次相談窓口。
地域若者サポートステーションは、若者の就労支援を行う機関。
地域障害者職業センターでは、障害者手帳の所有者でなくても専門的な職業評価と職業指導が受けられる。
ひきこもりサポーターは、潜在するひきこもりを早期に発見し、適切な支援機関に早期につなぐことが目的。長期にわたるなどは関係がない。

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください