アイゼンクの特性論

アイゼンクは、人の類型は、特性から形成されると考え、類型論と特性論の統合を目指した。

類型水準  特性水準  習慣的反応水準 個別的反応水準

 

個別的反応:日常生活場面で、人が同じような状況で同じような行動を繰り返す行動様式

習慣的反応:さまざまの状況でも繰り返し現れる行動

スポンサードリンク

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください