8月13日公認心理師受験票が届きました。受験に際しての注意事項

スポンサードリンク

いよいよ、試験まで3週間となりましたね。

8月13日に、公認心理師の受験票が届きました。

8月9日の投函なので、意外に時間がかかるなというのが印象ですが

とにかく、届いたので、受験はできるようです。

公認心理師受験会場

受験会場は、中京大学 名古屋キャンパス

名古屋市在住のため、試験場所は近くて助かりました。

結構遠くになっている人もいて、交通手段やホテルの確保に追われているみたいですからね・・・。

受験者調査書・現認者講習会アンケート

同封されている受験者調査書・現認者講習会アンケート(Gルートのみ)の

提出期限は、平成30年9月7日(金)(消印有効)までです。

受験ができなくなるということはないと思いますが、

忘れずに記入し、投函しましょう。

受験に際しての注意事項

受験票と同封されていた「受験者の皆さまへのお知らせ」で

特に気になったことについて、ここにも記しておきます。

◯受験票の保管について

試験終了後も、受験票は大切に保管してください。今回の受験票が交付された方であって、不合格又は試験日に欠席した方が次回以降の受験申込みをする際に、今回の受験票を提出すれば、あらためて「実務経験証明書」、「終了証明書・科目履修証明書」等を提出せずに受験できるよう準備する予定です。

これは、めちゃくちゃありがたいですね。不合格はもちろん避けたいですが・・・

◯使用できる文房具

試験中に使用できるものはHBの鉛筆又はシャープペンシル、プラスチック消しゴムのみです。これらの貸出しは一切いたしませんので、各自ご用意ください。

うん、高い鉛筆を買おう。

マークシート用の鉛筆もあるみたいです。

 

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください