受容

受容とは

Carl Ransom Rogers(カール・ロジャーズ)によって提唱された来談者中心療法の、最も基本的な技法の一つ。

相手の思いを受けとめる。

平成28年度精神保健福祉士国家試験に出題

カウンセラーの次の発言のうち、来談者中心療法における「受容」の応答例 として、最も適切なものを1 つ選びなさい。

1 「進路選択の相談であれば、隣町にあるキャリア支援センターに行かれたらどうでしょうか。そこでは就職先の紹介のほかに、相談にも乗ってくれますよ」

2 「あなたご自身が体験され苦痛を感じたいくつかの話をお聴きし、私は今あなたが辛い思いをされているのが分かります」◯

3 「自分探しであちこち旅をされていますが、もうそろそろどこかで落ち着かれた 方が良いのではないかと私は思います」

4 「あなたはこの町でもっと人と関われば、この町がきっと好きになりますよ。それはそんなに難しいことではありませんよ」

5 「亡くなられたあなたのお母さんがあなたにはいつも優しかったように、私の母親も私には特別優しかったですねぇ。今も涙が出てきそうです」

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください