ジェラート屋さんが教える幸せの形 Happy&Gelato Factory

名古屋にある「Happy&Gelato Factory」というジェラート屋さん。

メディア露出も断り、SNSも活用されていないようで

口コミで知っていく方がほとんどとのことで、それが店長さんはたまらなく嬉しいそうです。

そのジェラートへのこだわりようが凄い!

ワッフルコーンまで手作りで、本当に美味しい。

 

今日は、その店長さんがおっしゃっていた、幸せについて。

「不幸な人は、不幸の数を数え、幸せな人は、幸せの数を数える」

聞いたときは、ピンとこなかったんですが、後からじわじわくる。

 

幸せなことに注目するか、不幸なことに注目するか。

幸せと捉えるか、当たり前、たまたまと捉えるか。

不幸と捉えるか、刺激、チャンス、ネタと捉えるか。

 

どれだけ、自分が幸せを意識できているのかがとても大事ということですね。

不幸な人は、不幸アンテナを張り

幸せな人は、幸せアンテナを張っている。

 

これって、スコトーマ(心理的盲点)と一緒で

自分が意識しているものは、見えるが

意識していないものは、見えないんですよね。

幸せを届けるジェラート屋さん、Happy&Gelato Factory

ぜひ行ってみてください。

スポンサードリンク

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください