平成30年度公認心理師国家試験「問18」

スポンサードリンク

問18 ケース・フォーミュレーションについて、正しいものを1つ選べ。

  1. 一度定式化したものは修正しない。
  2. できるだけ複雑な形に定式化する。
  3. 全体的かつ安定的な心理的要因を検討する。
  4. クライエントと心理職との共同作業を重視する。
  5. 症状を維持するメカニズムや診断名を考慮しない。
解答

ケース・フォーミュレーション
クライエントに起こっている問題(症状を維持するメカニズムや診断名を考慮)に対して、セラピストとクライエントが協働して、解決に向けたプランニング(個々のケースを定式化)すること。ケースをアセスメントし、治療計画を立てておくことによって、そのケースが今、どのような段階にあるのか、この治療方針で間違っていないのかを見直し調整することができる。

シェアお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください